スタイリストとトップスタイリスト

スタイリストとトップスタイリスト

美容室によって、料金システムに多少の違いはあると思います。
その料金システムには指名料が含まれているケースもあります。

 

ではスタイリストと、トップスタイリストとでは、どちらを選ぶといいのでしょうか?

 

まずそれぞれにメリットとデメリットがあるので、知っておきましょう。

 

スタイリストを選びメリットは、技術料が安い事です。
また指名がまだ多くないため、担当者がコロコロと変わる事がなく、
最初から最後までマンツーマンで対応してくれます。
そのため、丁寧な施術をしてもらえる可能性が高いでしょう。

 

若いスタイリストの場合は、
流行に敏感でオシャレな人が多いのも特徴です。

 

デメリットは、まだ若いため経験が少なく、
スピードが遅く、個人差がありますが技術にバラつきがあります。

 

対してトップスタイリストのメリットは、経験豊富なので、
技術力とスピードがあり、安心して任せる事が出来るでしょう。

 

しかしデメリットもあります。
料金が高くなり、また人気スタイリストの場合は、
忙しいためアシスタント任せになりがちです。

 

重要な部分は、トップスタイリストが仕上げてくれますが、
アシスタントの技術がイマイチな場合もあります。
また自分の技術に自信があるため、
お客さんに対する提案も強引になりがちです。

 

美容師を選ぶ際に、どちらもメリットとデメリットがあります。

 

そしてそれ以外にも、相性やセンスなど、
自分と合うかどうかも美容師選びでは重要なので、
どちらがいいと一概には言えないでしょう。

 

あとは、美容師によって得意不得意なジャンルがあります。

 

例えばショートが得意な美容師、
ヘアカラーが得意な美容師など、
自分のしてもらう施術に合わせて〇○の得意な人をお願いします。
そんな指名の方法でもありだと思います。